So-net無料ブログ作成

[新製品]OKINET、小規模からテレビ会議を構築できるパック「VOCS-Lite」発売

最大16画面の画面分割に対応  写真一覧(4件)  OKIネットワークインテグレーション(OKINET)は16日、小規模からテレビ会議を手軽に始められるエントリーパック「VOCS-Lite(ボックス・ライト)」の販売を開始した。 「VOCS-Lite」は、OKIのテレビ会議ソフトウェア「Visual Nexus」を活用し、小規模からテレビ会議を手軽に始められるエントリーパック。「Visual Nexus」は、PCのデスクトップ上で高品位な音声・映像・データを使ったIPコミュニケーションを実現するテレビ会議システムで、テレビ会議の国際標準規格であるH.323に準拠している。「VOCS-Lite」では、少ない拠点間同士でのテレビ会議などのニーズに応え、多地点でのテレビ会議システムの導入に必要となるサーバー、クライアントソフトおよびWebカメラ、マイクスピーカーなどの周辺機器をパッケージ化。導入および運用に必要な各種の設定を簡略化することで、テレビ会議を小規模から始めるのに導入しやすい価格を実現した。 「VOCS-Lite」で使用されているテレビ会議端末の「Visual Nexus Endpoint」は、PCにインストールする形のクライアントソフトウェアで、H.264映像コーデック、最大4CIFサイズ(704×576)の大画面での会議に対応した。ネットワーク帯域が低い環境でも安定した高画質映像通信が可能で、USBカメラに「Microsoft LifeCam Cinema」を採用しており、高画質での映像コミュニケーションを実現した。 「VOCS-Lite」は多地点での会議にも対応し、最大30拠点を同時に結ぶ会議の開催が可能だ。会議に参加している拠点のうち、最大16拠点分の映像を表示することできるため、一体感の高い会議を行える。さらに、テレビ会議中に使用する「Microsoft Office PowerPoint」や「Microsoft Office Excel」などの各種の資料を簡単に画面上で共有し、画面上でマーキングしながら議論を行ったりする資料共有機能も用意されている。 システム管理者によるテレビ会議用ネットワーク帯域の一元管理が可能なため、システム管理者は拠点ごとに異なるネットワーク帯域を勘案して、各拠点の端末が送受信できる映像・音声通信の帯域の上限を個別に設定することができる。なお「VOCS-Lite」は「Visual Nexus」同様、ポリコムジャパン、ソニーど各社のテレビ会議専用端末との接続も可能だ。追加のライセンスを購入することで、既存設備としてテレビ会議専用端末を運用している場合や、本社など主要拠点にはテレビ会議専用端末を採用したい場合にPCクライアントと専用端末との混在運用を行える。 「VOCS-Lite」の出荷開始時期は5月から、提供価格は5拠点への導入で128万円(税別)〜、10拠点への導入で161万円(税別)〜。なお、ソフトウェアライセンス追加により最大30拠点まで拡張可能。■関連ニュース富士通、中小規模向けのSaaS型Web会議サービス「JoinMeeting easy」を提供開始KDDI、アプリごとにネット使用量を管理・最適化する企業向けサービスを発表対面式の2画面タブレットPCにWindows 7搭載モデルNEC、マイクロソフトのオンラインサービス「BPOS」の小規模企業・SOHO向け販売を支援NTT Com、月額固定料金で多地点対応の「TV会議接続サービス」を提供開始

aiko ニューアルバムの収録曲を発表! 初の“俺”目線ナンバーやタイアップ曲が満載

写真拡大 2月に発表した最新シングル『戻れない明日』で、オリコンシングルチャート1位を獲得したaiko。3月31日には約2年ぶりとなる待望のニューアルバム『BABY』をリリースする彼女が、その収録曲の詳細を明らかにしました! aiko曰く「アルバムに入る1曲1曲が自分にとってとても大切で、愛おしいものになったから、愛情を込めて呼ぶ時に使う言葉の“BABY”をタイトルにした」という今作。ピアノのイントロと疾走感溢れるボーカルが印象的な『beat』や、初の“俺”目線で描かれた『鏡』、「本当に書けてよかった」という『トンネル』などが収録されます。 他にもシングル『キラキラ』のカップリング『より道』をロックアレンジしたナンバーや、映画「花より男子ファイナル」挿入歌、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌といった全14曲が収められることに。本人が「ロックなアルバムになった」とコメントしているように、今までとは一味違った作品に仕上がっています。 また、4月24日からはこのアルバムを引っ提げたライブツアー【Love Like Pop vol.13】も開催されますので、CDリリースと合わせてチェックしてみて下さい!◎アルバム『BABY』2010.03.31日 RELEASE[初回限定仕様盤]PCCA-03170 3,059円(tax in.)[通常盤]PCCA-03170 3,059円(tax in.)収録曲:01.beat02.鏡03.milk04.KissHug05.夏が帰る06.リズム07.嘆きのキス08.より道09.指先10.Yellow11.戻れない明日12.あの子の夢13.ヒカリ14.トンネル◎ツアー【Love Like Pop vol.13】04.24(土) 横浜アリーナ04.25(日) 横浜アリーナ05.01(土) マリンメッセ福岡05.12(水) 大阪城ホール05.13(木) 大阪城ホール05.22(土) 名古屋 日本ガイシホール05.23(日) 名古屋 日本ガイシホール06.05(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ06.12(土) 広島県立総合体育館グリーンアリーナ06.19(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ<[NEWS] “花男F”でお馴染みのaiko×井上真央が再び! 3月にはニューアルバムも>http://www.hotexpress.co.jp/news/100222_aiko/<[NEWS] 1位獲得のaiko 即興&メドレー披露のツアーで【Love Like Pop vol.13】の開催を発表!>http://www.hotexpress.co.jp/news/100208_aiko/<[NEWS] aiko 新ドラマで32歳独身女の物語を歌う!?>http://www.hotexpress.co.jp/news/091228_aiko/<[LIVE REPORT] aiko【Love Like Pop vol.12】2010.02.04(木)at NHKホール>http://www.hotexpress.co.jp/live_report/100219_aiko/<aiko オフィシャルサイト>http://aiko.can-d.com/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。